忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「断片的思考」 10.3.21

過去の思索の断片を備忘のために書いておく。一種のアフォリズムとしても読める。

・警察官には一瞬で物事の状態を見て取る素早く鋭い観察眼が要求されると同時に、彼らはそれを報告するためにあらゆる物の名前を知らねばならない。ということは、彼らの受けている訓練は、優れた作家になる訓練にもなるはずだが、警察官から優れた作家が出たことはほとんど無い。作家になるほどの繊細さや自己省察癖を持った人間は、警察官のような仕事を目ざすことは最初からほとんど無いということだ。

・高速道路の渋滞の時に、禁じられている路肩走行をして行く車のほとんどは3ナンバーの車だという。この事実が教えているのは、3ナンバーの車に乗るほどの人間は、法律というものは庶民にしか適用されないこと、法律を破っても処罰を逃れる方法があることを知っている人間だということである。

・日本がアメリカの属国であるという事実の前に、どのような改革がありえようか。すべてがアメリカから指示されている以上、日本国民や政治家に何ができようか。

・女流歌人の一般的特徴
 ①ナルシシズム
 ②セクシュアリティ
 すなわち、自分が女であることへのこだわり。(あるいは、そのこだわりは、彼女たちが自分たちへの需要を察知して戦略的に自ら選び取ったものかもしれない。)
 読む側から言えば、単なるナルシシズムにすぎないものを「女性的なるもの」一般の賛歌にすりかえることが多く、男性読者をヘキエキさせることが多い。
 もちろん、ナルシシズムは自己保存に必要な動物的本能であり、必要不可欠なものではある。しかし、それと、「自分が好き」と臆面もなく表明することとは話が別。

・子供は躁病的であり、老人は鬱病的である。(なだ・いなだ「くるい・きちがい考」より)

・我々は世界について学ぶのに20年から30年、長ければ50年以上もかかり、学び終わる頃には、その知識は時代遅れになる。

 「葉はあまたあれど根はひとつ。なべて我が偽り満ちし若き頃、
葉と花を我、日に揺すりぬ。今ぞ我、真実のうちに萎れ行かむ。」
 (W.B.イエイツ「時とともに知恵は来る」西条八十訳をうろ覚えで書いたもの。転載するなら、自分で確認してからにすること)       

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear