忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

軍事演習と戦争

まあ、当然の批判だろう。そもそも米韓軍事演習は北への威嚇と挑発の意図で行うものであり、いつでも北への本当の攻撃に転化しうるものだ。
もちろん、実は米国と北朝鮮がツーカーの間柄、という可能性もあり、北の役割はプロレス(八百長興行)のヒール(悪役レスラー)にすぎない、という見方もある。
だが、まかり間違って戦争が勃発した時、最大の被害を受けるのが韓国と日本である、という事実そのものは動かない。要するに、安倍総理のこの行為は日本という国と日本国民を極度の危険にさらす愚行、あるいは売国行為なのである。国防ではなく亡国への道だ。


(以下引用)




米韓演習要請は「異常」=共産幹部


 共産党の小池晃書記局長は13日の記者会見で、平昌冬季五輪開会式に合わせて訪韓した安倍晋三首相が文在寅大統領との会談で米韓合同軍事演習再開を要請したことについて、「平和の祭典に行って軍事をけしかけるという姿勢は極めて異常ではないか。憲法9条を持つ国の首相の取るべき態度ではない」と厳しく批判した。(2018/02/13-19:03)





拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear