忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

死刑囚について

*植草甚一「ぼくの読書法」の中の断片(文章はこの通りではない)

トルーマン・カポーティは「冷血」を書くために200人以上の死刑囚にインタビューした。その死刑囚に共通点はあるかと聞かれて

三つある。
後悔している者は誰もいない。
たいていが入れ墨をしている。
犯行当時の模様はほとんどの死刑囚が笑いながら話す。


*これは、メモ日記「政治・社会」の中に書いた、「社会の2%は性格異常者・生まれつきの殺人者だ」という記事を証明しているだろう。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear