忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ

徽宗皇帝のブログ

米国と日本の経済の明日
経済記事を二つ転載しておく。一つ目は「カレイドスコープ」、二つ目は「キチガイ医のFB」記事(「大摩邇」から転載)の一部である。後者は後で追加記載する。
後者の最後のリストは今年から始まる増税がどれほど広範囲なものかを示すデータで、これを見ると誰でも驚くだろう。おそらく、この「増税予定表」が昨年の参議院選挙前に外部流出していたら、(捏造選挙をすれば話はどちらでも同じではあるが)自民党は壊滅的な敗北をしていたはずだ。
このような「国民いじめ」「一般国民からの富の収奪」に邁進する政党を今でも支持している人間は、それこそ非国民だ、と私は言いたい。いや、人間の心を持っていない、と言いたいほどである。もちろん、自民党の悪事はこのほかにも膨大にある。
他の政党も似たようなものさ、政治に期待するな、という斜にかまえた姿勢を私は好まない。それは、目の前の明らかな悪を見逃し、強大な権力の悪事を助長する敗北主義、ニヒリズムでしかないからだ。


(以下引用)


Sat.2013.12.21


★学者、有識者が警告する2014年からの大規模な経済災害
20131220-1.jpg

「アメリカ政府は偽りの会計を出している。
本当のアメリカ政府の借金は200兆ドル(2京円)以上だ」。
これは、アメリカの15人のノーベル賞受賞者と1000人以上の学者が訴えていることです。
アメリカの経済崩壊は2014年から始まって、その後、2019年の終わり頃まで断続的に続いていくと予想。7人の有識者(その他、ほとんどすべての学者、論客)が、いっせいに同じことを警告しています。




--------------------------------------------------------------------------------

ハリー・デント
(2008年の世界的な金融危機を警告した有名コンサルタント)
「アメリカは『人口統計の崖』を回避するだろうが、もう一つの危機が近い」。

最悪期まであと2年! 次なる大恐慌―人口トレンドが教える消費崩壊のシナリオ

マーク・フェイバー
(“ドクター「最後の審判」”と呼ばれている投資信託アドバイザー、マネージャー。「The Gloom, Boom & Doom Report」の編集人であり発行人)

「今、再び、債券や普通株の値上がり、その他(土地など)の資産価額が劇的に上昇している金融バブルのただ中にあると言わざるを得ない」。

マイク・マロニー
(Goldsilver.comの主宰者。有名な貴金属エキスパート)

「それは凄まじい結果になる。人々は、今続いている経済の緊急措置の規模がどれほどすごいのか理解できない」。

マイク•マロニー ビットコインを語る



ジム・ロジャーズ
(ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立)

「信じられないほどの水準の負債、信じられないほどのドルを印刷して世界中にばらまいている。どうか楽観せずに準備してほしい」。

ジェフ・バーウィック
(ビットコインATMを提案しているカナダの投資家。ドル崩壊に備える経済サイト「DOLLAR VIGILANTE」を主宰)

「借金の増え方は、年間1兆ドルどころではなく、実は5兆ドル以上。もし金利が上がるに任せておけば、合衆国政府は間違いなく破産し、政府は崩壊してしまう」。

ローレンス・コトリコフ
(ボストン大学経済学部の教授。15人のノーベル経済学賞受賞者を含む1000人以上の経済学者とともに、国に正しい会計を公表せよ、と迫っている)

「実は米国の借金は200兆ドル(2京円)以上。どうであれ、恐慌、ハイパーインフレは不可避。後は、死に方を選ぶだけだ」。

ロバート・シラー
(今年のノーベル経済学賞受賞者。米エール大学教授)

「連邦準備制度理事会の景気刺激策と、成長市場予測が不動産バブルを生み出している。米国株もバブル状態にある」。




(引用2)




アホノミクスで経済がよくなったといってる御用学者があとをたちませんが、いったい市民の生活のどこがよくなったのか説明してほしいですよね♪。エセ保守の国賊たちが安倍であれ小泉であれその他もろもろであれ、さらにいえば左系の頭悪いそうなグーミンたちであれ、こんな国が復活するわけないんですよね♪。まったく京大の小出さんの気持ちがよくわかります♪。

経済に疎い私ですが、ついに無理がたたって株が下落してきたようですね♪。消費税はもうすぐ上がりタバコも増税、ガソリンは値上がりを続けていますが、以前はパニックってグーミンがガソリンスタンドに殺到してたのに、もはや話題にもならなくなりました♪。アホノミクスによる物価の値上げはとどまるところを知らないようです♪。

東電にも何も感じないニホンジンですからしょうがないのですが、電気料金は上がり続けてますし、もちろんよくわからない税金が詰め込まれています。ガスも便乗して値上げしてますが、所得はほとんどの方が増えてないでしょうねえ♪。私も印税がもっと増えないと厳しい気がしてなりません♪。

アメリカの雇用統計は悪化傾向らしいですし、ますます世界恐慌のにおいがしてきますが、それも当然のこと、その時に某ネットジャーナリスト情報では、モザンビークにポチがまた貢ぐとか言ってますし、アホノミクスとか「国土強靭化政策」とかいったって、しょせん公共事業と海外へのばら撒き中心なんですよね♪。国民からは搾取することが前提なのに、エセ保守ってのはどこまでマゾなんでしょうか?あ、間違えました、エセ保守だけは少なく利益を享受できる側なんですね♪。

ちなみにこれから小麦、乳製品なども値上げが決まってますし、原油はさらに上がって灯油も値上がりします。それに伴いプラスチック商品なども一部値上がりするかもしれません。ちなみに日本人の最低賃金はヨーロッパだと法律違反のところもあるそうで、サラリーマンの小遣いも月3.8万円でバブル後最低だそうです♪。わかる人にはわかるでしょうが、すべて「レ・インボーマン」が指摘している「彼ら」の思うツボに進んでますね♪。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=569837266433364

小泉純一郎(アメリカのコロ)が反原発だと勘違いしているグーミンが大挙していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか♪。だいたい有名な問題でいえば、2003年に原発の安全装置の削除を小泉が外したことは、公文書でも明らかになっており、原子力安全委員会の速記録に明記されています。事故を起こす気が満々のコロだったのです♪。
http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/anzen/soki/soki2003/genan_so10.htm

それがよぼよぼのキリスト教大名の末裔みたいなじじいをつかまえて、立候補させる理由はいくつもありますが、利権、反原発を装っている、票割れ、含めもはやニホンジンにはそういうのを想像する智慧が欠落していると以外言えません♪。小泉純一郎の本当の名字くらい勉強してから小泉純一郎の政治を見てください。
...
そもそも原発を作り続け、清和会のコロとして徹底的なまでにアメリカに日本を切り売りしてきた小泉純一郎を、反原発を唱えたふりをしただけでコロッと来てしまうなど、ニホンジンは情弱を通り越して奴隷にふさわしいとしか言えません♪。反原発のタイミングもそれが大きくなってきてから主張を出すようになった、その意味さえグーミンにはわからないのでしょう。

コロへの評価を見てグーミンの度数が図れる、それくらい今のニホンは終わっています・・・泣

https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/569839566433134
再掲載♡もうすぐ増えます♡グーミンの税金リスト♡

所得税
復興特別所得税
法人税
復興特別法人税
相続税
贈与税
地方法人特別税
地価税
消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
自動車重量税
航空機燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
関税
とん税
特別とん税
印紙税
登録免許税
都道府県税
道府県民税(都民税)
事業税
不動産取得税
自動車取得税
自動車税
鉱区税
固定資産税(東京都及び特例分)
狩猟税
水利地益税
特別土地保有税(東京都のみ)
都市計画税(東京都のみ)
地方消費税(消費税を参照)
道府県たばこ税(都たばこ税)
ゴルフ場利用税
軽油引取税
市区町村税
市町村民税(特別区民税)
固定資産税(特別区は除く)
軽自動車税
鉱産税
特別土地保有税(特別区は除く)
事業所税
都市計画税(特別区は除く)
水利地益税
共同施設税
宅地開発税
国民健康保険税
市町村たばこ税(特別区たばこ税)
入湯税



拍手

PR

コメント

コメントを書く